知多南部三町の障がい児 支援事業所(5事業所)のうち 家族支援を行っている場は1ヶ所

文部科学省が2012年に全国約5万人を対象に行った調査では、発達障がい児の割合は6.5%、約16人に一人という割合でした。そしてその多くは、各市町村で行われる3歳児検診や保育園・幼稚園での集団行動の中で発見されます。3~5歳児に限って見てみても、愛知県では約13,500人、武豊町では約80人が学習面・行動面で著しい困難を示す発達障がい児の人数となります。 (さらに…)

名古屋市のろう児家庭126世帯のうち、およそ115世帯は子どもと意思疎通が十分にできないまま子育てをしている。

名古屋市内には126人のろう児(生まれつき、もしくは言語習得前に耳が不自由になった子)がいます(※1)。そのうち、およそ115人は聴者(聞こえる人)から生まれます(※2)。ろう児の第一言語は「手話」、聞こえる親の第一言語は「日本語」であるため、ろう児家庭では親子間でもお互いに意思を伝えあうことが十分にできない状態にあると考えられます。 (さらに…)

愛知県内の就業している人の割合97.4% 、聴覚障害者14.5%

愛知県内の就業している人の割合97.4% 、聴覚障害者14.5%

愛知県内の労働力人口は4,014,000人で、うち就業者数は3,908,000人と97.4%の人が就業しています(※1)。一方、愛知県内の身体障害者(18歳以上)234,330人のうち雇用されている身体障害者は19,334人で8.3%です(※2)。 (さらに…)

愛知県のB型事業所で働いている障がい者の平均時給約192円

愛知県のB型事業所で働いている障がい者の平均時給約192円

みなさんは今、1時間働いていくらの報酬を得ているでしょうか? みなさんの受け取る時給が192円だとしたら、どのように感じるでしょうか?
(さらに…)

愛知県の外国人聴覚障害者数は約500人(推計)

愛知県の外国人聴覚障害者数は約500人(推計)
愛知県内の外国人住民数は209,351人。人口に占める外国人比率は、東京都に次いで多い2.8%です。聴覚障害者数に外国人比率をかけると、愛知県には約500人の外国人聴覚障害者が暮らしていると推計されます(図1)。 (さらに…)

1 / 41234